Title TOP
JAA >top >ビジネスモデル


naviImage


ビジネスモデル
Business Model

ネットワークオークション事業
当社は、当社ネットワークオークション登録会員が店舗や自宅にいながら、インターネットの利用により、当社グループの現車オークション2会場(JAA会場、HAA神戸会場)及び業務提携先の現車オークション会場等に対する在宅応札を可能としたインターネットオークションサービス「JAAWEB」や、携帯電話を利用した「ケータイWEB」のシステムを構築、運営しております。

また、業務提携先のネットワークオークション会員が当社グループの現車オークション2会場に対し、在宅応札できる環境も整備しております。

ネットワークオークション事業の主な営業収入は、「JAAWEB」等のシステム利用料及び在宅応札手数料(落札料に対する割増手数料)であります。


(用語解説)
・ 「在宅応札」とは・・・
現車オークション会場に来場することなく、会員が店舗や自宅にいながら、現車オークション会場のセリに参加する仕組みのこと。


中古車オークションとは?
当社グループの事業分野である中古車オークションとは、中古車販売店や中古車買取店、新車ディーラー等による会員制の業者間取引(B to B)のマーケットであります。

オークションにおける中古車の売り手である出品店の「より多くの買い手に対してできるだけ高く売りたい」というニーズと、買い手である落札店の「より多くの車の中から適正な価格で買いたい」というニーズをつなぐ“場”を提供する事業であり、中古車の取引所と言い換えられます。

当社グループの主要な営業収入の源泉は、オークション会員から徴収するオークション手数料であり、出品店から「出品料」を徴収し、出品した車が成約した場合には、出品店から「出品成約料」を、落札店から「落札料」を徴収するという3本立ての手数料ビジネスとなっております。

中古車オークション及び営業収入の源泉の概念図は以下のとおりです。
automobile_auction
現車オークション事業
現車オークション事業とは、セリを行うポス席(応札席)を備えたオークションルームと、出品車両を収容する広大な車両置場から成るオークション会場を構え、毎週1回、オークション行うというものです。

出品店は、出品車両を事前に会場に搬入し、当社は車両検査、評価点の付与等を行います。
オークション開催日には、出品店のほか多数の応札店も来場し、順番にセリを進め、成約した車両は買い手である応札店(落札店)が搬出するという仕組みとなっております。

また、営業収入の源泉は、出品店からの出品料と、成約時の出品店からの出品成約料及び落札店からの落札料という3本立ての手数料ビジネスであります。

当社グループでは、『JAA会場』、『HAA神戸会場』の2会場を展開しております。

JAA会場

所在地:東京都江戸川区
開催日:毎週水曜日








HAA神戸会場
HAA神戸会場

所在地:兵庫県神戸市
開催日:毎週土曜日


中古車オークションの流れ
オークションの流れ
 1.エントリー、下見・検索、オークション(セリ) [詳細]
 2.車両検査 [詳細]
インターネットオークションサービス「JAAWEB」
 
インターネットオークションサービス「JAAWEB」は、当社グループ及び業務提携先の現車オークション会場等の出品車両の情報をインターネットを利用して会員に提供し、一般のPCによる相場データの確認や出品車両の下見を可能としただけでなく、在宅応札によるセリ参加をも可能としたサービスです。

在宅応札機能については、近年のブロードバンドの普及に対応し、従来の指値応札に加え、リアルタイムで現車オークションに直接応札できる「WEBリアル」のサービスを提供しております。

また、オークション開催日以外に、オークションで流札となった車両を即決価格で売買できる「ワンチャンスサービス」(詳細はこちら)の提供も行っております。

2009年6月には、直接応札可能な会場数を大幅に増やした「ゴールドコース」を新設し、会員の多様なニーズへ対応いたしました。

 
(WEBリアル)                    (ワンチャンスサービス)

「JAAWEB」の契約コース

「JAAWEB」では、在宅応札機能(直接応札(WEBリアル)、指値応札)、参加可能会場数、システム利用料、在宅応札手数料等が異なる4つの契約コースを設け、幅広い会員のニーズに対応しております。

 3.代金決済・書類管理 [詳細]
Footer Footer